更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



物件詳細情報
 

  • キッチンとダイニングテーブルの位置関係はこちら。
  • 廊下を抜けて見えてくる視界。
  • キッチン背面の壁の上が抜けているのも計算です。
  • 部屋の凹みにちょうど収められた落ち着くベッドスペース。
  • 玄関を入った時の視界がこちら。
  • こちらがリビングまでの視線の変化を生み出した壁面。

rent     住宅
織り重ねられた思考の賜物
 
賃料:
16万円~20万円
面積:
49.5㎡
所在地: 京都市中京区式阿弥町135
交通: 京都市営地下鉄烏丸線「烏丸御池」駅 徒歩7分
管理費: 11,410円
敷金: 1ヶ月  礼金: 1ヶ月

空間の抜け方から、視線の移り変わりまでも計算して編み出されたフルリノベーションされた物件です。

お伝えしたい点がありすぎて、うまくまとめられるかわかりませんが、最後までお読みいただければと。


まずは基本的な条件面から。今回は家具付き、家具なし、を選べます。家具付きなら賃料23万、家具なしなら賃料18万円です。

京都だけでなく、東京や海外など他拠点でお仕事をされる方にもぜひ検討していただきたいという想いから家具付きプランを用意しました。


それでは物件についてお伝えしていきましょう。

まず間取りはビッグワンルームにトイレ・洗面・お風呂がついた形。オーナーが綿密に計算してリノベーションされたポイントが随所に張り巡らされています。玄関を入って廊下の突き当たりで迎えてくれるのは、なんと「西陣織」のテキスタイルがダイナミックに貼られた壁面。「お召糸」というシルクと本銀で贅沢に織り上げられた立体感のある仕様。そして、あえて廊下は天井高が少し下げられていてます。


その後角を曲がって進み段差を降りると、白系に上品にまとめられたリビングダイニングに到着します。このリビングダイニングは廊下と違って天井が高く作られているので、廊下を抜けてくると途端にスペースが開けた印象を受けます。この一連の視線の仕掛けがオーナーのこだわったポイント。ただ広いワンルームにするのではなく、導線を意識して空間の変化を感じられる設計になっています。


リビングダイニングにはアイランドキッチン。これもレンガを積んで塗装して作ったオリジナル。幅も2500mmほどあって贅沢な広さです。ダイニングテーブルの設置箇所、窓際のくぼみにちょうどはめ込まれたベッドなどなど設計当初から家具の配置までイメージして作られことがわかります。そして、この部屋のカーテンもオリジナルでなんと「西陣織」。西陣織の伝統的な技法を用いて作られていて、差し込む日光を柔らかな光に変えてくれる効果があるのだとか。


廊下の壁面にカーテンまで西陣織、ということでお気づきかもしれませんが、この物件のオーナーは西陣織関係の方。それも創業300年を越える老舗であり、世界中のインテリア、アートにも活用されるような取り組みをされています。ちなみに、この部屋に使われているものは五つ星ホテルの内装にも使われているものらしく・・。そんな部屋に賃貸で住めてしまう、というのが今回のポイントです。


賃料は少し高めですが、場所も烏丸御池徒歩圏内で、少し歩けば世界遺産二条城があるエリアで申し分ないかと。


是非この空間に住むことをイメージしてみてください。



  
>>大きな地図で見る 

賃料 16万円~20万円 専有面積 49.5㎡
敷金  1ヶ月 礼金 1ヶ月
償却 なし 管理費  11,410円
所在地 京都市中京区式阿弥町135
交通 京都市営地下鉄烏丸線「烏丸御池」駅 徒歩7分
建物構造 鉄筋コンクリート造11階建て 所在階
築年 1992年 取引態様 媒介
設備
備考 定期借家契約(期間:2年間)/電気/上下水道/ガス/要火災保険契約
情報修正日時 2017年8月31日 情報更新予定日 2017年12月3日
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。