更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



物件詳細情報
 

  • カーテンレールが壁面まで回り込んでおり、この密かな気遣いに心打たれる。
  • 東に大きく開いた窓が視界にゆとりを感じさせてくれる。
  • コンクリートに囲われるもどこか温かみのあるリビング。
  • アクセントにもなるこの壁でキッチンとは切り離された空間に。
  • コンクリートに溶け込んだ玄関ドア。嫌味のないシンプルな共用部分。
  • 白い大きな3枚の引き戸で閉め切って寝室に。写真の左奥が造り付けのデスク。
  • 開放してビッグワンルームにも。収納の上下からこぼれてくる明かりが程好い。
  • キッチンは吊り収納がなく開放的。且つリビングには生活感を見せない設計。
  • ライトグリーンで爽やかに。換気用窓も嬉しいポイント。
  • 玄関からのショットですが、こちらも引き戸で隠せます。
  • エントランスの両サイド。晴れた日にはつい腰掛けたくなる様なスペース。

カーテンレールが壁面まで回り込んでおり、この密かな気遣いに心打たれる。

rent     住宅
御幸町でユトリをココロに。
 
賃料:
20万3,000円
面積:
62.31㎡
所在地: 京都市中京区御幸町蛸薬師下ル船屋町
交通: 阪急電鉄京都線「河原町」駅 徒歩3分/京都市営地下鉄東西線「市役所前」駅 徒歩5分/京阪電鉄本線「祇園四条」駅 徒歩10分
共益費: 16,000円
敷金: なし  礼金: 2ヶ月

繁華街から近いのに少し喧騒が落ち着く洒落たショップが立ち並ぶ御幸町通。建物手前部分は店舗になっており両サイドの素敵なテナントを傍目に奥の住居エリアへ繋がるアプローチが行き帰りいつでもココロを躍らせてくれます。


オートロックの奥にはガラスブロックに覆われたエレベーターと階段スペース、そして両サイドには植栽もあり、まるで美術館の一角の様。日本建築学会作品に選出されたこの建物の魅力に、私の腹は室内にたどり着く前にすでに七分目を迎えました。


さて室内はというと壁面・天井の大部分が露出されたコンクリート。決してインダストリアルな感じではなく、木目の収納や床と調和をとったさっぱりしたイメージ。空間の間仕切りと収納を兼ねながら設置された建具や家具の収まり具合がとても気持ちいいです。全面ガラス貼りのリビングダイニングには東からの優しい日差しが注ぎます。嬉しいことに広めのウッドデッキバルコニーなので天気のいい日はリビングと続けてくつろぎのスペースにもできますね。


間取り図を見ていただければわかりますが、廊下と思って進んでいくと左手にアイランドキッチンが見えてきます。いつもは廊下ですが友達を招いて料理する時なんかは対面のカウンターのようになり、話しながら料理をしたりと限られたスペースを上手く使えるような工夫が見られます。洋室には大きめの造り付けのシステムデスクがあります。その背面の収納の上下からは少しでも明かりが採れるような設計ですが、何ならそこも収納スペースとしても利用してもいいかもしれません。


最後に、今回撮影させていただいたのは5階のモデルルームですが、募集は4階の同じ間取りの部屋となります。眺望としては同マンションの離れ的扱いであるメゾネットタイプの2階部分が被ってくるものの外壁のデザインや専用庭のグリーン等がしっかりカバーしてくれ、ゆとりあるバルコニータイムを嗜んでいただけると思います。立地、室内、日常の何気ないテンションUPを加味すると納得の賃料設定だと思います。ご興味のある方は是非一度体感してみて下さい!


※モデルルーム仕様の為、実際に家具は付いてきません。



  
  
>>大きな地図で見る 

賃料 20万3,000円 専有面積 62.31㎡
敷金  なし 礼金 2ヶ月
償却 なし 共益費  16,000円
所在地 京都市中京区御幸町蛸薬師下ル船屋町
交通 阪急電鉄京都線「河原町」駅 徒歩3分
京都市営地下鉄東西線「市役所前」駅 徒歩5分
京阪電鉄本線「祇園四条」駅 徒歩10分
建物構造 鉄筋コンクリート造6階建て 所在階 4階
築年 2007年 取引態様 媒介
設備 オール電化/セパレート/シャンプードレッサー/システムキッチン/浴室乾燥機/洗浄機能付き便座/フローリング/収納/オートロック/防犯カメラ/宅配BOX/エレベーター/駐輪場/エアコン2基/インターネット接続料無料(つなぐネット)
備考 募集戸数:1戸/保証会社加入要/退去時ハウスクリーニング代借主による実費精算/トラブルサポート15,000(2年)/駐輪は自転車1台まで 法人契約は敷金3ヶ月/要火災保険契約
情報修正日時 2018年8月18日 情報更新予定日 2018年10月31日
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。