更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



物件詳細情報
 

  • スリットを挟んでキッチンとリビング。
  • リビング側からキッチン方向。
  • 玄関からのアプローチ。各部屋がガラス戸で区切られています。
  • 外観。室内のトーンと揃っています。
  • 2階部分。1階への採光のために、スリット部分はメッシュに。
  • 2階ベッドルームは高さも変化。
  • 屋根から直接1階までスリットが入っています。
sale     住宅
大胆スリット、ふりそそげ光
 
価格: 2,880万円
面積: 78.67㎡(建物)
54.89㎡(敷地)
 
所在地: 京都市中京区壬生松原町
交通: JR山陰線「丹波口」駅  徒歩6分
管理費: なし
修繕積立金: なし

【1/26(木)情報更新!値段が2,980万円→2,880万円になりました。】


「町家は暗い」という概念を覆す物件が登場しました。実際、いろんな町家物件を見て回って感じる町家の暗さ。この物件は大胆な方法を取り入れてそれを解決しました。


もともとは床面積は80㎡に満たない、京都の中でも比較的歴史が古い洛中によくある町家のサイズ。建物の両サイドはぴったり隣家と接していて採光がありませんでした。しかし天窓から1階までスリットを通すという奇抜な発想でリノベーションしたのです。


メイン写真は、キッチンとリビングの間のスリットです。2階の屋根に開けられた天窓からこうして光が落ちてくるようになっています。建物を3分割するように、2つのスリットが入っており、1階はキッチン/リビング/水回り、と3つの区画に分けられてそれぞれがガラス戸で締め切ることができるようになっています。区画の間には段差がつけられているので、より空間が独立しているように感じます。反対に、各区画を移動する時にはちょっと足元を気をつけなければいけませんのでご注意を。高さを床面と揃えた飛び石が設置されているのでそちらをお使い頂ければ。


2階はというと、寝室や子供部屋として使えそうな3.2畳の部屋だけ、高さを変えて設計されています。あとは繋げて広い1つの空間として使える6.7畳と4.2畳。1階に光を届けるために、スリット部分はグレーチングが敷かれています。


光を建物全体に届かせることを考えられて設計されているので段差を感じる空間ではありますが、その分元々の町家のデメリットを覆す仕上がりになっています。


リビング側からキッチン方向。
玄関からのアプローチ。各部屋がガラス戸で区切られています。
外観。室内のトーンと揃っています。
2階部分。1階への採光のために、スリット部分はメッシュに。
   
>>大きな地図で見る 

担当:水口
 
価格 2,880万円 建物面積 78.67㎡
管理費  なし 修繕積立金 なし
所在地 京都市中京区壬生松原町
交通 JR山陰線「丹波口」駅  徒歩6分
建物構造 木造2階建て 所在階
築年 1981年 土地権利 所有権
敷地面積 54.89㎡ 都市計画 市街化区域
用途地域 準工業地域 建蔽率/容積率 60%/200%
その他費用 取引態様 媒介
設備 上下水道/都市ガス/電気
備考 ▼建物面積/現状面積 1階:約40.71m² 2階:37.96m²/現状延べ床面積:約78.67m²/増築未登記部分:有/登記簿延べ床面積:76.58m²/※再建築時にセットバックが約4.8m²必要です。/※本物件は、近隣の方との協議により、居住用としてご使用頂ける方にお譲りいたします。不特定多数の方が出入りする宿泊施設やゲストハウスなどの用途はお断りいたします。/平成28年4月全改装済:改装箇所 ガス管・給排水管など建物内すべて交換 給湯器新設、水廻り設備全て新設、防蟻処理済、照明器具付、坪庭植栽、エアコン4台付(DK・リビング・2階洋室2室)、床のみウレタン塗装2度塗りなど/平成28年11月追加改装済 /1階・2階の各部屋クロス貼、1階収納新設ダウンライト新設など
情報修正日時 2017年1月19日 情報更新予定日 2017年7月10日
  ※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。