更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



物件詳細情報
 

  • 部屋の裏にある畑。これが付いてます!
  • 玄関横にはスライドして土間とつながる大きな開口。
  • 家の窓から。ここから見える敷地が庭です!
  • 室内からの眺めです。
  • 吹き抜け部分。この窓からも庭が見えます。
  • 日当たりも良好。杉材と白い壁と緑の相性がいい。
  • 憧れの薪ストーブ。
  • キッチンにもご覧の日差し。
  • お風呂の窓からも緑が見えます。
sale     住宅
奔放ライススタイル
 
価格: 5,830万円
面積: 92.11㎡
 
所在地: 京都市西京区大原野上里南ノ町
交通: 京都市営バス「右京の里」駅 徒歩1分
管理費: なし
修繕積立金: なし

「いつかは暖炉のある家に住んで、庭ではちょっとした畑で野菜を育てたい」そんな生活をしてみたいなぁっと思った方もいらしゃるのではないでしょうか??今回はそんな方に是非見ていただきたい物件です。


場所は西京区を西山の方に進んだ大原野。京都と大阪を結ぶ幹線道路171号線から少し外れて10分ほど車を走らせると建物同士の間隔も広く、畑も点在するこの一帯に到着します。今回、4区画のうちの2区画の住宅が完成したので、その2棟について募集が開始されました。


今回の物件を一言でいえば、「奔放に住める家」です。その理由の1つは敷地。2区画募集されますが、3号地については敷地面積440.87㎡のうち、建築面積は115.37㎡。(4号地については末尾に記載。)実に約2/3が庭という驚きの敷地配分なのです。是非、その広い庭を存分に楽しんでみてください。


実は庭の部分は、都市計画法の用途地域において「市街化調整区域」に位置している建物が建てられない場所。その条件を柔軟に解釈して庭として植樹をし、畑も作ってしまったというわけなのです。敷地のすぐ横を流れる小さな川岸に出られるのですが、それは川岸までの敷地を区画したからできた嬉しいポイントです。


建物の間取りは1LDK+納戸。もっと細かく仕切ることもできたのでしょうが、そこも奔放に。2階床面積の半分のスペースは吹き抜けに、家を取り囲む窓も外の景色が見られるように大きく切り取られています。玄関横のスライドするドアを開ければ、玄関アプローチから室内土間部分までつながる広い開口になります。広大な庭に負けないくらい、部屋の中にも開放感があります。


土間部分には男子諸君憧れの薪ストーブが置かれています。手間がかかるのはわかっているけれど、いつか自分の家に薪ストーブを置いてみたいと思っている方は多いはず。畑から帰って、ちょっと汚れたまま薪ストーブに火を焚べる、なんて生活ができます。


最初にお伝えしましたが、敷地内に市街化調整区域が含まれているため、庭を囲う塀などが建てられません。そのため、今回募集する4区画の庭を区切るのはロープなど、簡単に取り外しができるものでしていただくことになります。自分のスペースはしっかり囲いたい!という方は気になるかもしれないのでご注意ください。また、庭の部分も物件価格に反映されているので、物件価格についても事前にご確認ください。


※3号地(図面左側) 5,830万円 宅地面積440.87㎡(建築可能面積115.37㎡、専用庭面積(市街化調整区域)325.50㎡)、延床面積92.11㎡

※4号地(図面右側) 5,630万円 宅地面積408.14㎡(建築可能面積115.37㎡、専用庭面積(市街化調整区域)292.77㎡)、延床面積92.11㎡











玄関横にはスライドして土間とつながる大きな開口。
家の窓から。ここから見える敷地が庭です!
室内からの眺めです。
吹き抜け部分。この窓からも庭が見えます。
  
    
>>大きな地図で見る 

担当:水口
 
価格 5,830万円 専有面積 92.11㎡
管理費  なし 修繕積立金 なし
所在地 京都市西京区大原野上里南ノ町
交通 京都市営バス「右京の里」駅 徒歩1分
建物構造 木造2階建て 所在階
築年 2016年 土地権利 所有権
敷地面積 440.87㎡ 都市計画 市街化区域
用途地域 第一種低層住居専用地域 建蔽率/容積率 50%/80%
その他費用 取引態様 媒介
設備 電気/上下水道/都市ガス
備考 地目:宅地/私道負担:なし/現況:空室/引渡時期:即可/敷地内に市街化調整区域が含まれます。建築可能面積が設定されています。
情報修正日時 2017年1月19日 情報更新予定日 2017年9月7日
  ※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。