更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



物件詳細情報
 

  • 圧巻の空間-木造編- (京丹後市弥生町黒部小字川崎793番1の物件) - 京都R不動産
    倉庫に入るとこの風景、圧巻です
  • 天井をみると木造のトラス構造
    天井をみると木造のトラス構造
  • 現在も木材倉庫として活用されています。
    現在も木材倉庫として活用されています。
  • 1つ1つが重厚な木材
    1つ1つが重厚な木材
  • 入り口はこんな感じ。シャッター付きです。
    入り口はこんな感じ。シャッター付きです。
  • 少し引いたエントランス
    少し引いたエントランス
  • 別コラムで紹介している鉄骨倉庫と隣り合っています
    別コラムで紹介している鉄骨倉庫と隣り合っています
  • 物件の横は水田です。
    物件の横は水田です。
  • 一旦はこのような里山
    一旦はこのような里山
  • 夕日が沈むタイミングでした、最高
    夕日が沈むタイミングでした、最高

倉庫に入るとこの風景、圧巻です

sale     その他
圧巻の空間-木造編-
 
価格:
400万円
面積:
1,057㎡(土地)
   
所在地: 京丹後市弥生町黒部小字川崎793番1
交通: 丹後海陸交通バス「黒部」駅 徒歩3分
管理費: なし
修繕積立金: なし

中に入った瞬間、その場が積み重ねてきた歴史に圧倒される、そんな物件のご紹介です。


場所は京丹後市。京都府の北部に位置し、日本海まで車で15分ほどで着ける豊な里山エリアです。実は京丹後は西陣織の織り作業を担っていた地域だったり、ものづくりの場所としても一目置かれているエリア。今回の物件のオーナー様は三代に渡って木を扱う仕事をされ、一時は木の切り出しから製材まで一貫して行われ、今でも建築全般に加え木を使ったクラフト雑貨の製造までされるものづくりの文脈あふれる方です。


今回はそのエリアにある、広大な木造トラス構造の倉庫の次の担い手を探すこととなりました。別のコラムでも募集の紹介をする鉄骨の倉庫と隣り合って建っています。写真に収められている木材達は、建物の柱や梁になったり床材になったりする多種多様な木材です。写真では小さく見えるかもしれませんが、一つ一つの木材が人の背丈を超えるほど大きくどうやってここに並べたのか想像するだけで圧巻です。なんと今回はオーナー様との相談で合意ができれば、木材ごと購入もできるとのこと。物件の隣りはダイナミックに続く田園風景、ちょうど取材した時は西に沈む夕日と田園の風景にうっとりしました。


入口は電動シャッターでこの部分と天井の照明には電気がきています。倉庫なので上下排水などはきていませんので悪しからずご了承を。またとても素敵な物件なのですが1点お伝えしておくべきことが。治水工事が進み去年は起こらなくなったそうなのですが、それまでは年に2〜3回ほど本当にひどい大雨の時に倉庫内で膝下くらいまで水が上がってきたことがあるそうです。木材倉庫として使っていた分には大きな問題にはならかなったと聞きましたが、購入を検討される方はもしも、を念頭においていただいた方が良いかと。


図面では「Y」が今回の木造倉庫にあたります。










  
   
>>大きな地図で見る 

価格 400万円 専有面積 498.11㎡
管理費  なし 修繕積立金 なし
所在地 京丹後市弥生町黒部小字川崎793番1
交通 丹後海陸交通バス「黒部」駅 徒歩3分
建物構造 所在階
築年   土地権利 所有権
土地面積 1,057㎡ 都市計画 都市計画区域外
用途地域 建蔽率/容積率  
その他費用 取引態様 媒介
設備
備考 地目:宅地/本物件の建物は登記されておりません。また、別コラムで紹介する「圧巻の空間-鉄骨編-」と鉄骨の屋根が繋がっております
情報修正日時 2021年7月16日 情報更新予定日 2022年2月5日
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。