更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



物件詳細情報
 

  • ジェイル感溢れる共用部。かなりいいです。
  • 手前が哲学の道と疎水。
  • 家を出ればこの景色です。
  • 疎水沿いを歩いていると現れる外観。
  • 入り口、モスグリーンとタイル張りがいい味出しています。
  • 室内。4.5帖と2帖と奥がキッチン。
  • キッチンはこの配置です。
  • 別の部屋。
  • 窓は南向きで東山の緑がもうそこです。
  • 別の部屋のキッチン。
  • トイレとバスルームはこのような感じ。
  • 屋上も解放されています。
  • 共用洗濯機(コイン式)もあります。
  • ノスタルジックなポストルーム。

ジェイル感溢れる共用部。かなりいいです。

rent     住宅
一等地のミニマムスタイル
 
賃料:
3万5,000円
面積:
19.44㎡
 
所在地: 京都市左京区浄土寺南田町
交通: 京阪電鉄鴨東線「出町柳」駅 バス10分 「銀閣寺道」バス停 徒歩9分
共益費: 4,000円
敷金: 50,000円  礼金: 50,000円

京都の街には「水」を感じる場所が多い。鴨川や桂川といった代表的な河川から、高瀬川に、白川に、哲学の道沿いを流れる疎水などなど。往々にして一等地とされるその周辺に住むとなると、価格の面でも少し高くなっていきがちです。但し、今回ご紹介する物件は必要十分な条件を揃えた上で賃料も良心的という、なんともありがたいものでした。


場所は、哲学の道沿い。そう、「沿い」です。マンションを出るとそこは、世界中から飛行機や電車を乗り継いで多くの観光客が訪れる場所。日中は賑わいますが、朝と夕方以降は近隣住人のための場所です。この時期には飛び交う蛍を見ることができます。マンションの西隣りは哲学の道と琵琶湖疏水、そして、東側は大文字山の新緑がすぐそこに。写真をみていただければわかると思いますが、緑に囲まれた、というか包まれた場所にある雰囲気のあるマンションです。取材した時は、鳥のさえずりしか聞こえなかったくらい静かでした。


1968年築のこの物件。共用部の雰囲気がなかなか見ものです。ジェイル感というか、この荒い感じ、好きな方いらっしゃるんじゃないでしょうか。左京区銀閣寺周辺の一等地に、この建物が建っていること自体が面白いなと僕なんかは思ってしまいます。基本は風呂なしの物件ですが、改装をしてバスタブが入っている部屋があるのでそこがオススメ。室内の仕上げも個人的にはこれくらいが一番居心地いいだろうな、という具合です。窓も南向きで、一人で住むには賃料的にも、住環境的にも、室内も全然アリでした。

  
  
  
>>大きな地図で見る 

賃料 3万5,000円 専有面積 19.44㎡
敷金  50,000円 礼金 50,000円
償却 なし 共益費  4,000円
所在地 京都市左京区浄土寺南田町
交通 京阪電鉄鴨東線「出町柳」駅 バス10分 「銀閣寺道」バス停 徒歩9分
建物構造 鉄筋コンクリート造3階建て 所在階
築年 1968年 取引態様 媒介
設備 電気/上下水道/ガス
備考 要火災保険契約
情報修正日時 2017年6月25日 情報更新予定日 2017年12月3日
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。