更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



物件詳細情報
 

  • 1階の南側のお庭はこんな感じで。
  • 2階縁側からの景色。周辺も雰囲気のある建物が建っています。
  • 京町家の趣がそのまま残っています。
  • 床の間から天袋、違い棚まで。
  • 反対の窓からの景色です。
  • 2階は畳間と板間。
  • 階段を上から下に、この景色思わず撮影。
  • 玄関間です。線対称の気持ち良さ。
  • 1階居間。
  • キッチンも使いやすく改装済み。
  • 洗面とバスルーム、バスタブはサイズは従来のままガラス扉に。
  • 門を入ると右側に新緑の庭(北側)が見えます。
  • 北側の庭には青々と茂る紅葉。
  • この道の左側にある物件が対象です。
  • 物件から100歩ほどで加茂街道に出られて、、、
  • 道を渡るとこの景色が待っています。
  • 思い思いに過ごす川べりの人達。
  • 右を見ると大文字山と賀茂川です。

1階の南側のお庭はこんな感じで。

sale     住宅
賀茂川のほとりでゆったりと
 
価格:
6,280万円
面積:
124.6㎡(土地)
    
所在地: 京都市北区出雲路松ノ下町
交通: 京都市営地下鉄「北大路」駅 徒歩8分
管理費: なし
修繕積立金: なし

京都Rのエリア紹介でも触れましたが、京都を代表する「鴨川」は出町柳より北は「賀茂川」と名称が変わります。そして川べりの雰囲気もガラッと変わり、賀茂川部分に入ると途端に加茂街道の高い木々、遠く比叡山から東山連峰、そして抜けた空が見渡せる場所になります。


今回の物件は、そんな賀茂川までものの1分とかからず、しかも僕が一番の絶景ポイントとお勧めできる出雲路エリアにある京町家のご紹介です。


出雲路がお勧めできるポイントはこんな感じ。

・比叡山、大文字が一度にダイナミックに見渡せる

・川の向かい側に下鴨神社があり住宅の用途地域的にも家よりも木の方が高い

・鞍馬口と北大路、と地下鉄2路線が使える


そしてそんなエリアの町家に住む、というのが今回の物件のダイジェスト。


賀茂川沿いの加茂街道から、細い雰囲気のある路地を行けば今回の物件。この物件だけでなくお隣やお向かいなんかも同じような雰囲気のいい町家が並んでいます。


門をくぐって玄関に入ると雰囲気のある玄関間。2階に上がる階段が真ん中にある線対称な空間がいい感じです。1階は表と裏の庭に挟まれた居間スペース。縁側や床の間など町家の意匠が残されています。キッチンはすべて新調されていて使い勝手も良さそうです、従来のやや狭いお風呂場はシャワー水栓を取り付けていたり工夫も。ちょうど取材した時は庭にある新緑のもみじが、太陽の光を室内に届けてくれていました。2階は板間と畳の2間。どちらの窓からも雰囲気ある瓦屋根が見えてきて嬉しいポイント。


建物は築不詳ですが、常に手を入れられているのでかなり綺麗で窓がアルミサッシになっていたり、1階畳の下には床暖房があったりと暮らしやすいように改装もされています。


2.4メートルの前面道路に7.55メートル接道しており再建築の際はセットバックは必要ですが、この美しい町家を壊して再建築もなんだかなという気がします。

是非とも町家保存に興味のある方に現状の姿を引き継いでいただきたいというのが家主様の想いです。


※物件の引き渡しは2019年1月以降を予定しています。


  
  
  
  
    
>>大きな地図で見る 

価格 6,280万円 専有面積 118.19㎡
管理費  なし 修繕積立金 なし
所在地 京都市北区出雲路松ノ下町
交通 京都市営地下鉄「北大路」駅 徒歩8分
建物構造 木造2階建て 所在階
築年   土地権利 所有権
土地面積 124.6㎡ 都市計画 市街化区域
用途地域 建蔽率/容積率 60%/100%
その他費用 取引態様 媒介
設備
備考 私道負担:4.88㎡/現況:居住中/引渡時期:相談/再建築時セットバック要。
情報修正日時 2018年5月20日 情報更新予定日 2018年9月4日
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。