更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



物件詳細情報
 

  • 五条河原町の波に乗る (京都市下京区唐物町の物件) - 京都R不動産
    2階の全体写真です
  • 3階のLDKです
    3階のLDKです
  • 1階の売り場スペースです
    1階の売り場スペースです
  • 店舗正面です
    店舗正面です
  • シャッター付きです
    シャッター付きです
  • 備え付け棚です
    備え付け棚です
  • 1階の奥のスペースです
    1階の奥のスペースです
  • 2階です
    2階です
  • 2階です
    2階です
  • 2階の小型エレベーターです
    2階の小型エレベーターです
  • 3階の和室(6畳)です
    3階の和室(6畳)です
  • 3階の洋室(約4畳)です
    3階の洋室(約4畳)です
  • 3階北側のベランダです
    3階北側のベランダです
  • 3階南側のベランダです
    3階南側のベランダです
  • 屋上から見た南側の景色です
    屋上から見た南側の景色です
  • 屋上から見た北側の景色です
    屋上から見た北側の景色です

2階の全体写真です

sale     住宅 オフィス その他
五条河原町の波に乗る
 
価格:
7,800万円
面積:
77.35㎡(土地)
  
所在地: 京都市下京区唐物町
交通: 市営地下鉄烏丸線「五条」駅 徒歩8分/京阪本線「清水五条」駅 徒歩9分
管理費: なし
修繕積立金: なし

今、五条河原町がアツい!!皆さまはご存知でしょうか?繁華街と比べると人の流れはゆったりしていますが、近年このエリアではカフェ、バル、ゲストハウス、銭湯、コワーキングスペースなどが続々とオープンしているんです。そして、その多くがオリジナリティに溢れていて、おもしろい店が集まるエリアとして注目されています。今回はそんなアツいエリアにある、屋上付き3階建てのお餅屋さんだった物件です。


それでは建物の紹介をしていきます。1階は売り場として使われていました。店の顔となる正面入り口はガラス張りで、外から店内の様子がよくわかるような造りになっています。自動ドアを通って中に入ると、黒いタイルの床と木目調でまとめられた内装は主張し過ぎない落ち着いた雰囲気です。備えつけの大きな棚とモザイク画のようにデザインされた壁の一部が印象的でした。その奥がバックヤードや作業スペースのような空間になっていて、売り場とちょうど半分ぐらいで区切れるようになっています。


2階はお餅を作る工房として使われていました。区切りのない60.50㎡の大きなスペースで、全面が白いタイル壁です。むき出しの分電盤や配管に蛍光灯と食品を作っていた名残を感じます。また、1階と2階には小型エレベーターが設置されています。これは商品運搬用のもので人は乗れません。


3階の間取りは、約14畳のLDK、6畳と4畳ほどの部屋があり、南北両側にベランダがついています。壁紙が剥がれていたり、使用感のあるキッチンは手直しが必要かもしれません。南側のベランダからは屋上に行けるようなっています。住宅の密集している京都の中心部では、どうしても感じてしまう閉塞感から一気に解放され、そのギャップにテンションが上がります。視界を遮るものがなく、見晴らしの良い景色です。また、各階すべてにトイレはありますが、お風呂はありません。


大通りに面しているわけでもなく、とても静かな住宅街ですが、隠れた名店がいくつも存在しています。新たな拠点をお探しの方にこの場所をお勧め致します。



  
  
  
   
>>大きな地図で見る 

価格 7,800万円 建物面積 170.5㎡
管理費  なし 修繕積立金 なし
所在地 京都市下京区唐物町
交通 市営地下鉄烏丸線「五条」駅 徒歩8分
京阪本線「清水五条」駅 徒歩9分
建物構造 鉄骨造地下3階付き 所在階
築年 1982年 土地権利 所有権
土地面積 77.35㎡ 都市計画 市街化区域
用途地域 近隣商業地域 建蔽率/容積率 80/300
その他費用 取引態様 媒介
設備
備考 地目:宅地/現況:空室/引渡時期:相談
情報修正日時 2018年10月29日 情報更新予定日 2019年4月6日
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。