更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



物件詳細情報
 

  • 抜け切ったプロポーション (京都市上京区六軒町通今出川上ル佐竹町125の物件) - 京都R不動産
    ご覧ください。この抜け感!そして陽射しの入り様!(撮影:2015年9月)
  • ファサードの意匠はそのままに(撮影:2015年9月)
    ファサードの意匠はそのままに(撮影:2015年9月)
  • 空に向かって広がっていきます(撮影:2015年9月)
    空に向かって広がっていきます(撮影:2015年9月)
  • とにかく居心地の良い空間(撮影:2015年9月)
    とにかく居心地の良い空間(撮影:2015年9月)
  • 造り付のAVボード(撮影:2015年9月)
    造り付のAVボード(撮影:2015年9月)
  • 午後になるとこの勢い(撮影:2022年5月)
    午後になるとこの勢い(撮影:2022年5月)
  • 一番低いところにトップライト(撮影:2022年5月)
    一番低いところにトップライト(撮影:2022年5月)
  • 少し小上がりになったダイニング(撮影:2015年9月)
    少し小上がりになったダイニング(撮影:2015年9月)
  • (撮影:2015年9月)
    (撮影:2015年9月)
  • キッチンはかなり大きめ(撮影:2022年5月)
    キッチンはかなり大きめ(撮影:2022年5月)
  • キッチンにはおくどさんに使われていた金物を再利用。(撮影:2022年5月)
    キッチンにはおくどさんに使われていた金物を再利用。(撮影:2022年5月)
  • キッチンにも午後から陽が射します(撮影:2015年9月)
    キッチンにも午後から陽が射します(撮影:2015年9月)
  • (撮影:2015年9月)
    (撮影:2015年9月)
  • 冷蔵庫などはキッチン横に隠すことが可能(撮影:2018年9月)
    冷蔵庫などはキッチン横に隠すことが可能(撮影:2018年9月)
  • 玄関土間から奥の浴室まで突き抜ける見事な直線美(撮影:2018年9月)
    玄関土間から奥の浴室まで突き抜ける見事な直線美(撮影:2018年9月)
  • 格子が綺麗(撮影は2015年9月)
    格子が綺麗(撮影は2015年9月)
  • 玄関土間から(撮影:2022年5月)
    玄関土間から(撮影:2022年5月)
  • 右手がトイレで、後ろにバスルーム(撮影:2022年5月)
    右手がトイレで、後ろにバスルーム(撮影:2022年5月)
  • 窓にはまりこむ庭の緑。洗い場は少し狭め。(撮影:2018年9月)
    窓にはまりこむ庭の緑。洗い場は少し狭め。(撮影:2018年9月)
  • 1階のトイレはイエロー(撮影:2018年9月)
    1階のトイレはイエロー(撮影:2018年9月)
  • ウッドデッキの先は多様な植物が茂る(撮影:2022年5月)
    ウッドデッキの先は多様な植物が茂る(撮影:2022年5月)
  • 奥にはパーゴラ(撮影:2022年5月)
    奥にはパーゴラ(撮影:2022年5月)
  • パーゴラ下にはキウイもありました。(撮影:2018年9月)
    パーゴラ下にはキウイもありました。(撮影:2018年9月)
  • 襖は少々粗目にペイント済(撮影:2022年5月)
    襖は少々粗目にペイント済(撮影:2022年5月)
  • 東側(通り側)の和室。ボードの下にガスヒーター。(撮影:2022年5月)
    東側(通り側)の和室。ボードの下にガスヒーター。(撮影:2022年5月)
  • 2階のトイレは突然パステル。奥にシャワールーム(撮影:2018年9月)
    2階のトイレは突然パステル。奥にシャワールーム(撮影:2018年9月)
  • 西側の和室は直線と曲線(撮影:2022年5月)
    西側の和室は直線と曲線(撮影:2022年5月)
  • 窓から見るリビングの勾配部分(撮影:2022年5月)
    窓から見るリビングの勾配部分(撮影:2022年5月)
  • 西側和室からの収納庫。死角になってますがかなりの収納力(撮影:2018年9月)
    西側和室からの収納庫。死角になってますがかなりの収納力(撮影:2018年9月)
  • 吹き抜けを上部の収納から。かなり高いです。(撮影:2018年9月)
    吹き抜けを上部の収納から。かなり高いです。(撮影:2018年9月)
  • ロフト部分。(撮影:2022年5月)
    ロフト部分。(撮影:2022年5月)
  • (撮影:2022年5月)
    (撮影:2022年5月)
  • (撮影:2015年9月)
    (撮影:2015年9月)
  • 夜の表情(撮影:2015年9月)
    夜の表情(撮影:2015年9月)
  • 夜BBQしたらこの感じ(撮影:2015年9月)
    夜BBQしたらこの感じ(撮影:2015年9月)

ご覧ください。この抜け感!そして陽射しの入り様!(撮影:2015年9月)

sale     住宅 オフィス その他
抜け切ったプロポーション
 
価格:
8,500万円
面積:
99.73㎡(建物)
146.28㎡(敷地)
   
所在地: 京都市上京区六軒町通今出川上ル佐竹町125
交通: 京福北野線「北野白梅町」駅 徒歩13分/京都市地下鉄烏丸線「今出川」駅 徒歩22分
管理費: なし
修繕積立金: なし

京町家といえば、奥に長い敷地が多いため、室内はどうしても閉鎖的で薄暗くなってしまう事が多く雰囲気は好きでもその点を懸念されている方も少なくないと思います。そこで今回はそのネガティブな面を見事に打ち破る、縦にも横にも抜けた空間に陽射しが集まるリノベーション京町家の登場です。


まず玄関の土間から奥まで一直線に突き抜ける導線と、格子窓がある玄関横の6帖の和室が京町家の風合いを感じさせてくれます。そしてここからが今回のメイン。次の3帖の和室から先の部屋の間仕切りは取り除かれ、一気に窓越しの庭までスコーンと抜けた空間は見事の一言。陽射しをどんどん受け入れますと言わんばかりの大きな窓からはもちろん、勾配天井の一番低いところに施された天窓から、更にはキッチン上部の高く抜けた火袋から、その時によって変化する採光が織りなす様は在宅時間を充実させてくれそう。


また和室というよりも一段上がった畳のダイニングには堀ごたつがあり、キッチンに立つ方との目線も近づき、食事中のやり取りが目に浮かびます。


そしてリビングの勾配天井は木材で凹凸がつけられ光に表情がでます。細かいところでいくと照明などのスイッチは隠されていて、各エアコンや冷蔵庫なども出来る限り露出しないように。と設計された方のこだわりは書ききれないほど。


また2階の両和室も期待を裏切らず、まず西側はシンプルに梁の曲線を活かしたデザインで、この部屋から収納庫を通り更にロフト部分へと続きます。東側は対称的で群青色とモスグリーンに少し粗めに塗られた襖と畳・梁・天井の茶色の関係が絶妙で少し遊び心を感じつつ安らげそうな部屋です。


そしてそしてもう一つは裏庭です。ウッドデッキとリビングの高低差が無くアウトドアリビングとしても使いやすく、そのまま続く緑豊富な庭はパーゴラもあり多少整備が必要ですがガーデニングがすぐにでも始められる下地は出来てます。おまけに一番奥にはキウイの実がなってました。この庭の緑は造作された浴室からも見えるような設計で、本当に建物の各所でおススメ出来るポイントが盛りだくさん。


最後に洗面所が浴室内にあり、縦長であるため少し洗い場が狭く感じられると思います。ただそういった面も吹き飛ばせる位とにかく居心地が良く、今回数年ぶりに内覧してきましたが、やっぱり長居してしまいました。



  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
>>大きな地図で見る 

価格 8,500万円 建物面積 99.73㎡
管理費  なし 修繕積立金 なし
所在地 京都市上京区六軒町通今出川上ル佐竹町125
交通 京福北野線「北野白梅町」駅 徒歩13分
京都市地下鉄烏丸線「今出川」駅 徒歩22分
建物構造 木造2階建て 所在階
築年   土地権利 所有権
敷地面積 146.28㎡ 都市計画 市街化区域
用途地域 準工業地域 建蔽率/容積率 60%、200%
その他費用 取引態様 媒介
設備 電気/都市ガス/上下水道
備考 地目:宅地/総戸数:1戸/現況:空室/引渡時期:相談/築年不詳(固定資産税課税台帳:大正10年)/建物実測面積128.08㎡(1F:82.93㎡、2F:45.15㎡)/接道状況:東側 公道 4.2m 間口4.90m/準防火地域/15m第三種高度地区/旧市街地型美観地区/近景デザイン保全区域/遠景デザイン保全区域/屋外広告物第3種地域/西陣特別工業地区/居住誘導区域/事前協議区域/既成都市区域/売主の契約不適合責任は免責/ペット可
情報修正日時 2022年5月14日 情報更新予定日 2022年7月17日
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。